日本酒をはじめ和酒の飲食店様向け販売の株式会社うえ田オフィシャルサイト。旭川から新しい日本酒を楽しみ方を提案する「和酒角打うえ田舎(うえだや)」を運営しております。オンラインショップにて旬の日本酒や酒器も販売しおりますので是非ご利用ください。

獺祭 旭酒造

獺祭で有名な、山口県の旭酒造さんのご紹介をさせていただきます。

山口県岩国市周東町の旭酒造さんは、200年以上の伝統を持つ普通酒「旭富士」を捨て、苦闘の末に造った純米大吟醸酒「獺祭」を引っ提げて1990年に東京進出されました。

92年には、今や看板商品にのし上がった「磨き二割三分」を製品化し、ご存知の様に快進撃が始まリました。

桜井博志社長が父親の後を継いだ84年(34歳)当時、同社の年間生産量(9月期決算)は126kl(1.8リットル入り一升瓶換算で7万本)、売上高は9700万円。

桜井社長は当時(84年)を振り返り「売り上げは前年の85%に落ち込み、事実上の倒産状態。廃業寸前だった。」と仰られています。

それが2010年には776kl(43万本、13億円)、11年1011kl(56万本、16.5億円)、12年1447kl(80万本、25億円)へと急拡大!

13年は2052kl(114万本、39億円)とさらに販売量を伸ばし、旭酒造の最近の売れ行きは突出しておられます。

 

旭酒造ホームページ

 

 

 

旭酒造の商品一覧

最高の精米歩合23% 
贅沢な味わいをご堪能下さい!

価格: 10,780円
dassasi-39

最高の酒米といわれる山田錦を39%まで磨いて醸した純米大吟醸。

価格: 5,082円

最高の酒米といわれる山田錦を45%まで磨いて醸した純米大吟醸。

価格: 3,300円
PAGE
TOP